FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗濯

過去の歴史から学べば国家が国民に飯を食わせる事が出来なくなると
争いが起き、国家ならば内乱・革命、会社なら倒産

お金だけ見ている経営者と雇用を見ている経営者では天と地の差がある
金だけを見ている経営者は雇用者はただのコストである奴隷扱い見たいだ。
経営だけを見ると楽でしょうね。。。数字を管理できれば良い!?
雇用者を見る経営は人を財産と見て育て優秀な人を育てる。。

戦争を生き非人間的な世界を抜いた人々は、人の思いが強く感じられたのか
時代が変わってもやはり人なんだろう
50~70年代苦労していた人の本を読んで見ろちゅぅの

本田総一郎とか松下幸之助とか生の声を聞けちゅぅの

幕末・明治・戦後何にも無い所からやはり人の力を相乗効果で
生き抜いた来た。1980年代だって、人の英知でオイルショックを生き抜いて来た。
さて、現在、坂本龍馬は出てくるか、一度日本を洗濯してくれそうな人が、、、

世界も、むろん日本も、どん、どん 悪い方向に向かっている

私は、パンツ1つ洗濯した事がない。。だめだね~~~!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。