FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20XX年

20XX年
首相官邸の記者会見

緊急会見に臨んだ首相

「国民の皆様、深刻なお話を申し上げなくてはなりません。
 日本の財政は破綻の危機です。本日、国際通貨基金(IMF)に
 緊急支援を要請し、関係国と協議に入りました。」
「消費税も当面の間25%にします。」

市場は「日本売り」一色となった。
「お札が紙くずになる」「預金封鎖も近々ある」うわさが飛び交い
銀行には長蛇の列ができた。

物価が高騰、ガソリンなど連日1㍑当たり10円以上のペースで値上がり
野菜や肉、魚も値上がり「クレジットカードや電子マネーでの支払いはお断り」

工場は操業停止、従業員の解雇が相次いだ。
銀行は国債暴落で巨額の損失抱え、混乱、金融システムにも飛び火し
誰にも制御できなくなった。

いずれ、こんな「破局のシナリオ」が現実になるかもしれない。

さて、これは今年の3月7日の朝日新聞に出ていた記事。
国・地方の借金は先進国で最悪 このままで大丈夫なのか!?
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。