スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“めかけ”

自民党が政権を執って何ヶ月経っただろう?

民主党がお金持ちお坊ちゃまを党首に据えて、
番頭役に小沢一郎を立て大東亜共栄圏を作ろうと思って始まったが、
党内の極左翼が働きかけ現代版クーデターを起こし小沢を落としいれ、

お坊ちゃままでマザコンでしたと、お役目御免にし
管、野田と繋げたが、中学生の生徒会は終焉した。

さて、自民党の安倍首相は就任時 何処かのTV局の記者から 尊敬する方は?との質問
安倍氏は、即座に 吉田松陰先生と答えた。
“吉田松陰”幕末の松下村塾(私塾=しょうかそんじゅく)

吉田松蔭は幕末アメリカと条約を交わした日米修好通商条約を批判したり
敵を知る為、ペリー船へ乗り込もうとし幕府に投獄され斬首刑にされた。
当時の清や東南アジアを見て

松蔭は、このままだとアメリカの“めかけに”成ると、、、
日本をひとつにし 西洋の技術を得とくし強い日本を作らねばと考えた人であった。
この塾から明治維新の三傑と言われる“木戸孝允、西郷隆盛、大久保利通”らが出る

21世紀すっかりアメリカのめかけになっちゃった、日本
安倍晋三は、松蔭ごとく強い日本を作りたい

彼はTPPなんてどうでも良い、選挙に勝つか負けるかで
天秤に掛けて上手に決着を付けたいところだろう。。

テレビや自動車、コンピューターは、だまっていても誰かが作る
だが、家や国家は自分達でで守らなければ、助けてはもらえない。
アメリカの“めかけ”では、飯は食えるけど 気を使う金を獲られる

白人至上主義の方々や世界のエスタブリッシュメントは
そう簡単に思うようにさせてはくれんだろうなぁッ!
世界を驚かせる事態が起こりもう少しの所でって言うのが常である

さぁ~!アメリカさんに上手にヘツライながら 経済を軌道に乗せ選挙を勝ち取り、
安倍晋三の、富国強兵は成功するか?
どれも一つでも上手く行かなければ命取りになる
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

もう6月だ、、

久しぶりの書き込みだ、、、、、

最近TVを見ていると殺しばかだ、、、

運転中に児童が、、、、、
観光中に乗客が、、、、、

妻が旦那を、、、
旦那が妻を、、、

親が子を、、、、
子が親を、、、、

どんどん未来がダメに、、、今後どうなるでしょう。

この現代の社会システムはもう終わりだな!

もう 2012年も半分が終わりそうだ。


もう終わりが来てる。もうあとちょっとです。
終わった後、何かが生まれる。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

本当かな~~!

世の中には自分の財産がいったいどの位有るか
分らん位沢山持っている人間がいる

その様な人間を エスタブリッシュメントと言うらしい
特権階層を意味し、社会システム特に政治・経済システム
マスメディアなど支配し色々な内部に存在する権力構造、権威体系
決して表舞台には出ないと言う

無論日本にも存在し、奈良・京都に住んで居ると思われる
エスタブリッシュメントは政治の世界では、大統領、首相でも
使い古した、手袋や靴下の様に取り替える事など朝飯前らしい

世界には原発は500基以上ある その十分の一 50基以上が日本にある
各国から日本は原発銀座と言われていた見たい

この原発を推進したのは A級戦犯で牢獄に入って居た
“正力松太郎”GHQから起訴もされず無罪
後に発行部数世界一位、読売新聞オーナー 日本テレビ放送網社長

もう一人政治家でも有り 元軍人 大佐“中曽根康弘”
正力松太郎は儲ける為、中曽根は日本の独立の為?
しかし利権だけで大儲けした事は違いない、
最近まで息子の中曽根弘文氏まで原子力委員長をやっていた。

彼らは米国CIAの忠実な部下 この東北の事態をどう思って入るのか?
1995年1月“阪神・淡路大震災”この時外国人は、阪神に地震が
来るらしいと、、、震災の3・4日前にはあらゆる手を使い脱出

観光地としても有名所がいっぱい有るのだが、6.000人が死亡
外国人は何人居たのだろうか、?

さて、東日本大震災、自然地震か、人口地震か?

読売新聞 1991年 5月 4日より

「ロシア軍のイワン・エヌレエフ陸軍少将は、強烈な電磁波により人工的に大規模地震を発生させる
兵器が存在する事を明らかにした。震源地と地震発生地が遠隔地であるように設定する事が出来る。」

ソプラノ歌手がワインコップの前で、あぁ~~~///と
声の周波数を上げるとコップは見事に割れる。原理は同じ

日本にもある 地球深部探査船「ちきゅう」YouTubeに出ているた
科学者が これから人口地震を起こして、、、、・・なにやら説明

人工地震兵器「HAAP」 う~ん~ぅぅ !!!!


洗濯

過去の歴史から学べば国家が国民に飯を食わせる事が出来なくなると
争いが起き、国家ならば内乱・革命、会社なら倒産

お金だけ見ている経営者と雇用を見ている経営者では天と地の差がある
金だけを見ている経営者は雇用者はただのコストである奴隷扱い見たいだ。
経営だけを見ると楽でしょうね。。。数字を管理できれば良い!?
雇用者を見る経営は人を財産と見て育て優秀な人を育てる。。

戦争を生き非人間的な世界を抜いた人々は、人の思いが強く感じられたのか
時代が変わってもやはり人なんだろう
50~70年代苦労していた人の本を読んで見ろちゅぅの

本田総一郎とか松下幸之助とか生の声を聞けちゅぅの

幕末・明治・戦後何にも無い所からやはり人の力を相乗効果で
生き抜いた来た。1980年代だって、人の英知でオイルショックを生き抜いて来た。
さて、現在、坂本龍馬は出てくるか、一度日本を洗濯してくれそうな人が、、、

世界も、むろん日本も、どん、どん 悪い方向に向かっている

私は、パンツ1つ洗濯した事がない。。だめだね~~~!

偶然によって起こる現象

アリが道端を歩いている
このアリはこのまま進むと大きい石にぶつかるなぁ~
このアリはこのまま進むと大きい水溜りにぶるかるなぁ~

私は高い所からアリ達を見ている
アリの行動が良く見えるものだ、
世間には このアリと同じように高い所から見ている

“人間が居ても不思議では無い”

中東のペルシャ湾でタンカーが何者から攻撃を受け船体が凹んだ。
興業銀行が潰れた。
中国が、尖閣諸島で日本に揺さぶりをかけて来た。

高い所で見ている人間は何を警告しているのか?
いよいよ中東で戦争か、原油が日本に入らなくなるのか?
銀行がいよいよ潰れるまいぶれか?

戦前の状況とよく似ていると言う評論家がいる
中東で戦争があればヨーロッパを巻き込む
同時にアジアはズルイズルイ中国が、いい気になっている

多分、領土よりも、日本企業資産の強奪こそ中国の真意だと知るべきだ。
尖閣よりも目先の日本資産が欲しいのが中国のホンネではないか?
中国は決して一つでない。目先の利権しか目に入らない軍部の暴走が
中国の未来を牽引してゆくのだ。

民主革命を求める要求とぶつかり、やがて応仁の乱を巨大にスケールアップしたような
内乱の大混乱に突入してゆくにちがいない
しかし、懲りないね、、中国は、!?

白人は(白人至上主義)罠をしかけて待っている。
どのように日本は利用されるのか、、
イランのアフマデネジャロ大統領は世界統一政府が動き出した。
と言ったそうだ、、

そう言えば、米国のルーズベルト大統領は、
偶然によって起こる現象というものはひとつも存在せず、
すべての現象は何らかの規則性を持って起きる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。